『産学官連携シンポジウム ロボット・IOTワ-ルド』へ参加

2月13日に札幌市内で開かれたロボット展示とIOTのセミナ-は屋外の天候が曇りで雪のちらつく状況でしたが、屋内会場はほぼ満席状態のセミナ-と各種ロボットの展示を見ることができました。私の参加目的の一つはIOTのメリットを勉強するためと最新型の産業用ロボットの現状把握でした。特に、今回目が留まったロボットは人工知能的な動きを見せて、人にやさしい動きができるロボットで、ロボットア-ㇺにソフトな素材が使用されていたり、危険を自動的に察知したり高速で複雑な動きを連続的に行うことができるものでした。

札幌モーターショー見学

札幌で1月19日に行われたモーターショーは北海道の大きなイベントの一つで、4輪のEV車や3輪車及び2輪車などが展示されていました。

この日は平日のこともあり、前回よりも訪問者の数は少なく見えましたが、車好きの方にとっては興味深い情報が紹介されていたように思われました。

特に、各自動車メーカーの華やかなステージ衣装、音響効果及び大型ディスプレイによる動画などは従来の車のイメージから未来カーのイメージへとみる人の期待を大きく膨らませる役割を担い,あたかも自分がその車のドライバーであるかのような錯覚を覚えました。

また、これと併せてものづくり企業紹介セミナーや大学の車両展示などが実施されておりました。

 

SIP の北大セミナーへ参加

2017.11.29日に北大で実施されたSIPのセミナーへ参加してきました。

SIPについては本州ベースの集まりと考えておりましたが、北海道で実施されることを知人より知らされ、今回初めて参加してみました。

ここでは建設関連のニーズや今後の方向性などが紹介されており、新たな開発や事業を目指す方には有用な情報源の一つになりそうです。

 

産業財産権 意匠登録

  • マーキングチョーク関連の意匠について2017年の8月に審査が通り、今回9月登録となりました。
  • 登録名称は『作業用支持具』で登録ができました。
  • 作業用支持具の用途は橋梁点検の点検作業用ツールで安全簡単に作業の効率改善を図ることと橋梁点検員の作業負担軽減を目標に考案いたしました。
  • 今はマーキングチョークホルダーのみを組み合わせての使用のみですが、今後は照明やカメラ等のオプションも追加したいと考えております。