『産学官連携シンポジウム ロボット・IOTワ-ルド』へ参加

2月13日に札幌市内で開かれたロボット展示とIOTのセミナ-は屋外の天候が曇りで雪のちらつく状況でしたが、屋内会場はほぼ満席状態のセミナ-と各種ロボットの展示を見ることができました。私の参加目的の一つはIOTのメリットを勉強するためと最新型の産業用ロボットの現状把握でした。特に、今回目が留まったロボットは人工知能的な動きを見せて、人にやさしい動きができるロボットで、ロボットア-ㇺにソフトな素材が使用されていたり、危険を自動的に察知したり高速で複雑な動きを連続的に行うことができるものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です